ヒゲ

 

女子力アップのために顔の産毛剃りは徹底している、という人もいます。
メイクのノリもよくなりますし、顔の産毛、
とくにひげなどは気になりますから剃っておきたいものです。

しかし、やりすぎると濃くなる、青髭状態はイヤ、
という女性も多数いますし、ケアした後にヒリヒリする、という声も聞かれます。

実際、ひげ剃りした後のヒリヒリ対策はみなさんどうしているのでしょうか?

まず、もうすでにヒリヒリしている、という女性はすぐに冷やしましょう。
冷たい水で顔を洗って、毛穴を引き締めるとヒリヒリが少しは収まります。
タオルドライした後には乳液もしくはクリームでしっかり保湿をして、
その後はひげ部分を触らずにそのまま経過観察します。

カミソリ負けという状態で肌がヒリヒリしているので、
最初からひげ剃りでカミソリ負けしないようにするのが一番です。
そのためには最初からたっぷりローションを塗っておく、
温めておく、クリームを塗っておく、ということが必要です。
またひげ剃り専用のカミソリやシェーバーを用意しておくことも1つの手段でしょう。

あなたが使おうとしているカミソリは新品でしょうか?剃る前段階として顔を
蒸しタオルなどで蒸らして柔らかくしているでしょうか。
これらはカミソリ負けの原因の一部となります。

ですから、きちんとした方法をまもればヒリヒリすることもなくしっかりケアできるというわけです。
ひげ剃りは顔の一部でもありますから、色素沈着、埋没毛などの肌トラブルは起こしたくないものです。
そのためにもカミソリ負けをしない準備をしてから剃ることをオススメします。

どうしてもヒリヒリが治まらないという場合は、オ
ロナインをとりあえず塗っておく、というのが常らしいです。
オロナインは比較的安価で買うことができますし、
どこの薬局にも1つはおいてあるはずですから、手に入れるのは簡単でしょう。
オロナインを塗っておくとヒリヒリが治まってくるという口コミも多数みられますから、
是非試してみましょう。

もしそれでも肌トラブルが気になるなら、
ヒゲの脱毛をするのも良いと思います。

様々なケアをしても、結局のヒゲを剃っている以上、
口周りのお肌に負担はかかっております。

一度ヒゲの脱毛さえしてしまえば、
煩わしいヒゲ処理をする必要はありませんし、お肌への負担もかからなくなります。

今は一昔前よりお手軽にヒゲ脱毛できる時代ですので、
一度検討してみるのも良いかも知れません。

おすすめはやはりクリニックです。
エステサロンの脱毛器では一時的に毛が生えなくなることがあっても
また以前と同じ状態になります。

クリニックだと痛みはありますが、
脱毛回数が少なく、永久脱毛できるので、もうヒゲのムダ毛処理をする必要はなくなります。